意外と書けないプロフィールカード

めぐりあいイベントでは、最初にプロフィールカードを交換しながら1対1で話してもらうことが多いのですが、あらためて、このプロフィールカードを見てみると、意外とすぐには書けないことに気づき、驚きました。

 

私が特に考えてしまった項目は、「趣味・特技」、「私の性格」、「自己アピール」です。

 

「趣味・特技」では、人に言えるほどの趣味があるのか?特技と言えるほど得意なことがあるのか?と思いました。

 

「私の性格」では、人に自分の性格を聞いたことがないので、自分が思っている性格と人から思われている性格は一致しないんじゃないか?と思いました。

(でも、よく考えると、これは一致するものもあれば、一致しないものもあると思うので、あくまでも、自分の思う自分の性格を書けばいいんだという結論に達しました。)

 

「自己アピール」では、特技に通じる点もありますが、アピールできるほどの目だった魅力があるのか?と考えさせられました。

 

つまり、プロフィールカードを書く時、知らず知らずのうちに、普段はあまり考えることのない自己分析をさせられるのです。

 

私の場合は、もっと趣味を増やして、世界を広げて行った方が、日々の生活もおもしろくなり、新しい人との出会いにも繋がるだろうと思いました。

 

みなさんも、一度プロフィールカードを書いてみませんか?

このエントリーのトラックバックURL

Comments are closed.