☆JEWEL×シトラスカフェ 12.05.06 ランチで恋活パーティーレポート☆

こんにちは JEWEL 森ですo(^▽^)o

 

この日はとても嬉しい一日になりました( ´艸`)

 

詳細は後ほど(●´ω`●)ゞ

 

5月に入り、昼間の陽気な日差しがポカポカ(*^.^*)

仕事を忘れ、のんびりうたた寝したい今日この頃(≡^∇^≡)

レポートはしっかりしますね☆

今回のイベントレポート、一部目はランチ、二部目はティータイムo(^-^)o

開催は長崎、シトラスカフェさんで行なわれました(^_-)☆

まずはランチビュフェです☆

皆様のご協力があり、多くの方からの参加によって、無事に開催できたことに感謝致しますm(_ _)m

それでは『ランチで恋活パーティ@長崎』イベントレポート始めます(●´ω`●)ゞ

 

【詳細】

■日時 5月6日(日)11:30-14:00(受付開始11:10-)

■会場 CITRUSCAFE (シトラスカフェ)

■内容 ランチビュッフェ、フリードリンク

■持参 身分証明書

■会場 シトラスカフェ

 

<イベントの流れに沿ってレポートします!>

■受付スタート

受付時は開始前に皆様お揃いになったので時間通りに会を始める事ができました

 

●プロフィールカード記入

*名前、年齢、職業、血液型などの基本的な質問にプラスして

○趣味/最近のマイブームは? ○ペットは飼ってる? ○今一番欲しいものは? ○好きな音楽アーティストは? ○今行きたいところは? ○好きなスポーツは? ○前世は何だと思う? ○デートしたい所は? ○今日は何人で参加してる? …etc

質問の数が多いので早めに記入しておくと、この後のローテーショントークで自己紹介がしやすく、自分を知ってもらいやすくなると思います(≧▽≦)

自分を知ってもらう上で、ちょっとした工夫をされてみるのも良いかもですね(#^.^#)

●アドレスカード記入

気になる方に気軽に渡せる名刺サイズのカードです。アドレスを書くのは中々大変なのでパーティーが始まる前に書いておくとスムーズです☆

 

■恋活パーティースタート

1対1で全員の方とローテーション形式でお話タイム(一人あたり4分程度)

■ファーストインプレッション

参加している全ての異性の方と必ずお話できますp(^-^)q 今回も男性の方に移動をお願いしたのですが、とてもスムーズに移動していただけたのでお話しする時間を長く取る事ができました!

 

■ファーストインプレッション

●インプレッションカード記入

もっと親しくなりたい人の番号に丸を付けてもらいます。

思ってもみなかった方から丸が付いてくると… つい意識してしまいますよね(^_-)-☆

記入後はスタッフが回収し、集計が終わりしだい返却致します。

 

■ランチの席替え⇒ランチ(ブッフェスタイル)

今回も美味しそうな料理がズラリ!!シトラスカフェさんの料理は本当にオススメですね

 

○彩野菜のシーザーサラダ

○カンベールクラッカー

○厚りベーコンとサラミのピッツァ-バジルソース-

○なときのこのアラビアータ

○クムチャウダー

○バット

○スロベリージェラート

○パンシャーベット

 

*ブッフェスタイルとなっているため並んで順に取って頂きます。もちろん女性優先で先にとってもらいましょう☆

女性が男性の分もとってあげてる姿が見えました男性ってちょっとした気遣いに惚れたりしちゃいますよね(≡^∇^≡)

女性が料理をとって男性が運ぶちょっとしたスキンシップも必要ですよね≧(´▽`)≦

 

■フリータイム&食事のドリンク

イベント開始からフリードリンクとなっているので、お飲物は自由におかわりできます。

食事中は男性が女性の飲み物をもってくる☆ 話したいけど女性への気遣いは絶対必要なポイントですよねo(^▽^)o

グループでの食事はみんなで楽しく☆ 楽しそうでした(*^▽^*)

■フリータイム(中間席替え)

ここは男性が勇気を出して気になった方をお話しにお誘いするとグッと気持ちも近づけるのではないでしょうかアドレスカードを積極的に交換されてる方もいらっしゃったみたいですね!!

 

■恋活パーティー終了

以上、パーティーの流れに沿ってのレポートでした。

今回は共通のお話しなどがあったのか各テーブルから楽しげな笑いが飛び交っていました

かなり楽しんでいただけたご様子でしたので私もとても嬉しかったです

なによりイベント終了の際に始めて拍手をいただきましたm(_ _ )m とても嬉しく次回ももっと頑張ろうと思いましたありがとうございます(#⌒∇⌒#)ゞ

最後に参加者の皆様、シトラスカフェ様、そしてここまで読んでくだっさった皆様ありがとうございました!!

これから参加しようと考えてる方は、素敵な出会いのキッカケがあるかもですので、ぜひ御応募お待ちしています。お気軽にご連絡ください

 

PS:

◇最近の幸せ報告

 M.Iさん(男性)25歳 会社員(調理師)

 彼女の年齢:25歳 OL(事務職)

 参加したパーティー:ティータイムで恋活パーティー3.11[長崎]

 

Q.メッセージ

 3月11日にあった、恋活パーティーに参加したものです。

一応ご報告なのですが…当日参加していた女性の方と、お付き合いする事になりました。

女性の方も同じ佐世保から参加していた方で、お互いがその日から惹かれあっていて、メールを続けていく間に益々惹かれあい、先月26日にお付き合いを始めました。

今では週に二回ほど一緒に食事をしたり、とても楽しく過ごしています。

本当にJewelさんの恋活パーティーに参加してよかったと思っております。

本当にありがとうございました。

 

Q.JEWELに参加する前は正直、どんな印象でしたか?

 正直、このようなイベントに参加するのは初めてで、凄く緊張しました。

 

Q.JEWELに参加した後の感想

 沢山の方と出会う事が出来て、とても楽しかったです。

 

Q.デートでどこに行きましたか?

 長崎バイオパーク、ハウステンボス、海ノ中道マリンワールド、…

 

Q.恋活中の同世代に対して一言あれば

 出会いは自分から動かない限り何も起こらないが、自分から幸せな未来が待っています。

 

◇お客様の声

・会場の感じがよかった。楽しかった(Mさん 26歳 介護士)

・とても皆さん、いい人ばかりで楽しく過ごせました。ありがとうございます。気軽な感じのパーティなのでまた来たいです。(M.Hさん OL)

・初めは緊張しましたが、プロフィールカードのおかげで話をしやすかったです。初めての参加でしたが、とても楽しめました。ありがとうございました。(匿名さん 26歳 金融関係)

・気軽に参加できて楽しいです。友達と一緒に参加できるので安心します。また機会があれば参加したいと思います。(Y.Kさん 29歳 保育関係)

 

 

JEWEL 森

ココロに響く、めぐりあいパーティ ベイサイド迎賓館

平成24年2月19日(日) 14:00~16:30

 

今日2月19日は、二十四節気の「雨水(うすい)」(空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味)です。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。また、地方によっても違うようですが、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるともいわれています。

しかし、実際は、本格的な春の訪れにはまだ遠く、見上げれば、今日も冷たい曇り空が広がっています。

 

そんな厳しい天気にもめげず、良縁を求めて、今日もCOCOLO編集室の前田さんが主催するイベントに、男性8名、女性8名、計16名の方が集まりました。

場所は、長崎市浪の平町にある「ベイサイド迎賓館」です。正面玄関に向かって右側にある「ホワイト・ハウス」のロビーが今日の会場です。ロビーといっても、白を基調にした、とても広々とした会場で、ところどころにあしらわれたゴールドがリッチな雰囲気を醸し出していました。

 

 

 

最初は、5分間の1対1プロフィールトークから始まりました。プロフィールカードを交換しながら、お話ししていきます。5分経てば、男性が一つ隣の席に移動します。

プロフィールトークが終わったところで、中間インプレッションカードに、好感を持った方を3名まで記入します。

 

 

 

 

カードの記入が終わったところで、ベイサイド迎賓館のスタッフの方に、館内を案内してもらいました。

 

最初は、ロビーの隣のパーティー会場を見学しました。一面ガラス張りの大きな窓からは、長崎港が一望でき、プールのあるガーデンにも面しているので、天気の良い日には爽快な気分になること間違いなしです。

 

続いて、2階にあるチャペル。ここもオーシャンビューで、ガラス張りの祭壇に立つと、正面には青く輝く海が広がっていて、バージンロードは、まるで海に続いているようでした。

 

最後に、チャペルを出て、さらに大きな扉を開けて外に出ると、そこには1階へと続く広い階段があり、中央に敷き詰められた赤い絨毯を踏みしめて階段を下りました。結婚式の本番で、この階段を2人で下りていく時、いやが上にも、今日の主役は自分達だと思い知らされるんだろうなあと思いました。

 

 

館内の見学が終わり、会場に戻って来ると、女性にとっては特に楽しみなデザートビュッフェ、内容は約15種類のデザート(スイーツ、フルーツ、アイスなど)と4種類の飲み物が用意されていました。

 

ここからは、1回20分~25分のフリータイムに入ります。フリータイムは3回あるので、3人の方ともう一度ゆっくり話すことができるのです。

フリータイムに入る前に、先ほど記入してもらった中間インプレッションカードが参加者に戻されるので、それを見れば、自分に好感を持ってくれている人もわかります。

 

デザートや飲み物をいただきながら、ゆったりとした雰囲気の中、フリータイムが流れて行きました。

今日の参加者は年齢が30代前半から40代後半だったからでしょうか、それとも広々とした会場のせいでしょうか、皆さん、終始落ち着いた静かな雰囲気でご歓談されていました。

 

最後に、カップリングを行いましたが、残念ながら今日はカップルは生まれませんでした。

それでも、主催者の前田さんの勧めもあって、携帯を出して、連絡先の交換をされている方が何人か見られました。

参加者同士、お友達を誘って、食事や飲み会にでも行けば、そこでまた新たな出会いがあるかもしれないのですから、今日のイベントに参加したことを次に繋げるためにも、連絡先の交換はとても有効だと思いました。

長崎和牛の試食会

平成24年1月29日(日) 15:00~17:30

 

昨日、新しく応援隊に加わった「長崎グリル」さんの初めてのめぐりあいイベントに行って来ました。場所は、三菱UFJ信託銀行長崎支店のそば(長崎市銅座町6-18)です。

 

店内は、焼肉屋さんにしては落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした4~5人掛けのボックス席が7つあり、今日は、参加者が、男性12名、女性13名(男性1名は、インフルエンザのため欠席)だったので、6つの席を使ってイベントを行いました。

1つのボックス席に女性2人、男性2人で座ってもらい、手前に座った男性に、座席交代の時間が来ると2人とも同時に隣のボックス席に移動してもらい、全員の方と会話をできるようにしました。

 

お店のスタッフは、声の大きな(通る)店長の松本さんと、綺麗でかわいい店長の奥さんのゆかりさん、若くて元気な女性スタッフのつかささん、それから、店長のお母さんもお手伝いをしてくれて、25人のサービスをスタッフ4人でこなしました。

 

 

タイトルにもあるように、今日のメインは長崎和牛の試食ですが、飲み物はなんと飲み放題!

最初に、飲み物を注文し、みんなで乾杯をした後に、早速1皿目のお肉(オリジナルのタレに漬け込んだ人気の壷漬けカルビ、ロース、カルビ)の試食が始まりました。ここのお店は、無煙ロースターを使っていて、ほとんど煙も出ないので、においが服に移る心配もなく、特に女性には良いのではないかと思いました。

 

1回目の会話は、試食をしながら20分、後は飲みながら15分という間隔で、試食会は進行して行きました。

 

1時間程経った頃、2皿目のお肉(ホルモン:ミノ、マルチョウ、アカセンマイ)の試食をしてもらいました。参加者からごはんのリクエストがあったので、店長は、希望者にはごはんと梅干しもサービスしてくれました。

 

飲み放題だったので、飲み物の注文はどんどん入り、皆さんの会話もお酒の量と比例してますます盛り上がり、会場は座席交代の合図も聞こえなくなるくらいでした。

 

今日は、めずらしく、タバコを吸っている方を何人か見かけました。私にとっては、たばこを吸うか吸わないかは、パートナーを選ぶ上での大きな判断要素の一つになるので、もし私が参加者だったら、こういうところも見逃さず、しっかり押さえたいと思いました。

 

会もそろそろお開きという時間にさしかかった頃、「長崎グリル」自慢の一品、ポン酢の絶妙な味付けが人気の「すじぽん」が出てきて、今日の試食会は終わりました。

 

最後に、恒例のカップリングをして、2組のカップルが誕生しました。

カップルになった2組には、お店から、お食事券と、2人が仲良くなった暁にはツーショットの写真を入れて飾ってほしいという願い込めて、写真立てが贈られました。

ニルスタイルカフェ 蛍の会 ファイナルパーティ

平成24年1月21日(土) 19:30~21:30

 

長崎市万屋町 プラザL地階にあるニルスタイルカフェで行われた「蛍の会 ファイナルパーティ」に行って来ました。(ニルスタイルカフェが2月12日で閉店するため、こちらでの開催は、今回が最後となりました。次回からは、場所をオハナカフェ(長崎市浜町 りかちゃん通り)に移して開催されるそうです。)

 

ニルスタイルカフェは、いかにも女性が好きそうなオシャレなカフェで、お店も広いので、今日の参加者が39名(男性21名、女性18名)だったにもかかわらず、ちっとも狭さを感じさせませんでした。

 

司会進行は、本業はゴルフのインストラクターをなさっている金子さんが務めました。金子さんの進行は、とてもテキパキとしていて、見ていて心地よく、金子さんに任せていたら、なんだか良いご縁に恵まれそうな気さえしました。

他に、金子さんの同級生の女性がお二人、進行のサポートをしていました。このお二人も、とても感じが良く、会の雰囲気をさらに良いものにしていました。(もちろん、ニルスタイルカフェのスタッフの方々は、忙しく料理や飲み物を運んでいました。)

 

今日は6つのテーブルに別れて座り、一定の時間が経ったら、テーブルを移動して、次のテーブルの方達と話すという進行でした。

 

その間、美味しそうなお料理もどんどん運ばれて来ますので、話もして、料理も食べて、その上、飲む人にとってはうれしい飲み放題なので、飲まなければならず、いかに上手に、話し、食べ、飲むか、コントロールが難しそうだと思いました。

中には、飲み過ぎたのでしょうか?(楽しそうでしたが)かなり声が大きくなっている男性や女性も見受けられました。つい飲み過ぎて、自分がどう見られているか冷静に傍観できなくなってしまう人は、お酒の量には少し気をつけた方がいいのではないかと思いました。なんと言っても、今日の参加目的は、素敵なパートナーを見つけることなのですから。

 

時間が経つに連れ、会場はますます賑やかになり、皆さんとても楽しそうに見えました。

 

時間も9時半をまわったところで、お楽しみのビンゴゲームが始まり、全員にもれなく賞品が渡されました。

特に、女性には、ニルスタイルカフェの商品である雑貨やTシャツも当たり、(男性にはお菓子の詰め合わせ)素敵な出会い以外にもお土産ももらえる(女性はさらに、帰りにかわいい小さなお花までもらえるのです!)という至れり尽くせりのイベントでした。

 

今日はめでたく4組のカップルが成立しました。このうち1組でも、いいお付き合いが始まればと思いながら、会場を後にしました。 

珍しいルーマニアワインと素敵な大人のディナーをニュー長崎で

平成23年10月15日(土) 18:00~21:00

 

今日の会場は、長崎駅前にある「ホテルニュー長崎」で、PIEM株式会社が企画する初めてのイベントです。

 

ホテルに1歩足を踏み入れると、白いお花で綺麗に飾り付けされたロビーチャペルが目に飛び込んで来て、めぐりあいイベント参加者のモチベーションも、いやがおうにも上がるだろう、めぐりあいイベントには打って付けの場所だと思いました。

 

受付が終わると早速、ブライダル担当の方に連れられて、「ミニ・ブライダルフェア」のホテル内見学ツアーに出かけました。

最初は、濃いめのピンク色のお花でデコレーションされた100名仕様の披露宴会場を見学しました。落ち着いた雰囲気の中にも豪華さのある会場でした。

続いて、チャペルと、神前式などを執り行う結婚式場を見学しました。

 

「ミニ・ブライダルフェア」の見学が終わると、次はホテル1階のレストラン「ハイドレンジャ」の個室で、ホテル自慢のディナーコースをいただきます。

お食事の会場となった個室は、間接照明で、テーブル(お料理)を明るく照らすようになっており、明るすぎず、落ち着いてお食事ができる環境でした。壁には所々に鏡が入っていたので、その効果で、とても広々とした印象さえ受けました。

 

今回の参加者は、男性女性ともに9名の予定だったのですが、男性1名のイベント開催後のキャンセルがあり、幸運にも?その方が食べるはずだったディナーコースを私がいただけることになりました。そういうわけで、今日はお料理の感想も書かせていただきます。

 

司会は、PIEM株式会社の森本さんで、最初にイベントの流れとルーマニアワインの簡単な説明をされました。森本さんは、楽しい雰囲気のする方で、お話しを聞いていて、今日のイベントも楽しく進行するだろうと思いました。

 

ディナーコースは、イベントのタイトルにもあるとおり、ルーマニアワイン(スパークリング)の乾杯で始まりました。ルーマニアは、「酒の神、バッカスの国」ともいわれ、3000年以上のワインの歴史がある国だそうです。いただいたワインは、国際ワインコンクールで毎年賞を受賞するワインだそうで、さすがに、とても美味かったです。

 

最初のお料理は4種の前菜の盛り合わせです。まるで絵のように美しく盛りつけされていて、隣に座った女性は、食べるのがもったいない、でもたまにはこういう食事をするのもいいですねと言っていました。

 

ワインは、最初は白がサーブされました。とてもフルーティで非常に口当たりの良い飲みやすいワインでした。本日のワインは、当たり前かもしれませんが、お料理との相性を考えて選ばれたものだそうです。

 

続いて、蕪のクリームスープが出てくるはずなのですが、スープ皿には、高さ低めのプリンのようなもの(メニューによると、これをフランというらしい)が真ん中に乗っているだけでスープがないなと思っていたら、すぐに試験管のようなものに入った暖かい蕪のスープをウエイターの方がフランの周りに注いでくれました。こんな演出は初めてだったので、おもしろかったです。蕪のスープは初めていただきしたが、形はなくてもしっかり蕪の味がしました。とてもやさしい味でした。

 

次は、メインディシュですが、今回は参加者に、お肉がいいのか、お魚がいいのか聞いていないので、お肉もお魚も量を減らして、どちらも出してもらったそうです。

お魚は目太鯛で、お肉は“ハンガリーの国宝”マンガリッツアポークと、メニューには書いてありました。ハンガリー産の国宝の豚のお肉か?と思いながら食べました。

 

メインディッシュの登場と同時に、新しいグラスにはフルボディのバランスの取れた赤ワインが注がれました。

 

ここまで食事のことばかり書きましたが、今日の食事はディナーコースという形を取っている以上、食事中の座席の移動はできません。

しかし、座席は、男性と女性が交互に座るような配置になっていたため、みなさん、左右や前に座った方と、食事をしながら、いろいろなお話しをされているようでした。

 

メインディッシュをいただいたところで、次はデザートの登場ですが、デザートの前に初めての席替えがありました。男性のみ、今座っている座席から最も遠い座席へグラスを持って移動してもらいました。

 

デザートはマロンのクレームブリュレがとてもまろやかな口当たりで印象的でした。甘すぎると、あまりお気に召さないような反応を示す男性もいらっしゃいましたが、デザートは甘くなくちゃデザートじゃないと思っている私にとっては、ちょうどよい甘さでした。

もちろん、アイスクリームもとても美味しかったです。いつも思うことですが、こういうところでいただくアイスクリームは、どうしてこんなにおいしいんでしょうか?

 

デザートが出てきたところで、ワインもロゼと白の2種類の甘口のデザートワインが提供されました。

 

最後にコーヒー(または紅茶)と3種の小さなお菓子が出てきて、本日のディナーコースは終了しました。

 

この後は、フリータイムです。今日の食事が、コース料理だったため、食事中の席替えは不可能で、これまで1対1のトーキングタイムは取っていません。

ここからは、自分から積極的に話しかけて行かないと、結局自分の周りに座った人達だけと食事をしながら話しただけで終わってしまうことになります。せっかくイベントに来たのですから、ここは勇気を出して、ドンドンしゃべらないと来た意味がなくなります。 

でも、みなさん、そこは、十分ご承知のようで、自由に席を移動して、いろいろな方とお話なさっていらっしゃいました。携帯を出して、アドレスや電話番号の交換をする姿も多々見られました。

 

今日は、主催者の考えで、カップリングは行いませんでしたが、素敵な場所で、美味しいものを一緒にいただいた今日の参加者の中から、1組でも多くのカップルが誕生することを祈りながら、会場を後にしました。